1. 歯科衛生士の仕事内容

歯科予防処置

歯科予防処置とは、歯科の2大疾患である、むし歯と歯周病の予防をするための行為です。

具体的には、歯・口腔の疾患を予防する処置として、フッ素等の薬物塗布、むし歯の原因となる歯垢(プラーク)や歯石など、口腔内の汚れの除去があります。
この歯科予防処置は医療行為ですので、歯科医師のほかには歯科衛生士だけに許可されています。

歯科診療補助

歯科診療補助とは、実際に治療に携わる行為であり、歯科医師がスムーズに治療を行うための補助する業務のことを言います。

歯科衛生士は、歯科医師の診療を補助するとともに、指示のもと、診療機器の準備・消毒、矯正装置・義歯をつくるための仮歯の作製や歯型の採取など、歯科治療の一旦を担います。
歯科診療補助の範囲は多岐にわたり、歯科診療を円滑に行うために大切な役割を果たしています。

近年では、医療技術が高度化・細分化しています。そのため、歯科衛生士も常に技術を磨き、知識を習得するため日々の勉強が欠かせません。

歯科保健指導

歯科保健指導は、主にむし歯・歯周病予防のための歯磨き指導などを指します。

むし歯や歯周病の予防には、本人自らが生活習慣を改善することが大切であり、正しい生活習慣やセルフケアを実行するための専門的な支援(指導)が不可欠です。
そのため、歯磨き指導を中心とした歯口清掃法の指導は、セルフケアのスキルアップを専門的に支援する大切な仕事です。

また、歯科衛生士は、食生活から健康管理にいたるまで、健康相談、機能訓練、訪問指導も行っています。
歯科保健指導が効果的に行われれば、むし歯・歯周病の根本原因を解消できる可能性があり、事後的な歯科治療(むし歯を削る、埋める)よりも有益だとも言われています。

歯科お仕事ガイド一覧

歯科衛生士
1. 歯科衛生士の仕事内容 2. 歯科衛生士になるには 3. 歯科衛生士国家試験の概要 4. 歯科衛生士国家試験の概要② 5. 歯科衛生士国家試験の概要③ 6. 歯科衛生士養成機関について 7. 日本の歯科衛生士の現状 8. 歯科衛生士になるメリット 9. 仕事への意識調査 10. 歯科衛生士の待遇 11. 新人歯科衛生士として気をつけるべきこと 12. ブランクについて 13. 男子学生・留学生について 14. 歯科衛生士体験談
歯科助手
1. 歯科助手とは 2. 歯科助手と歯科衛生士の違い 3. 求められる歯科助手とは 4. 歯科助手になるには 5. 歯科助手の現状(離職について) 6. 歯科助手体験談
歯科全体
1. 歯科医院で使える敬語① 2. 歯科医院で使える敬語② 3. 傷病名・略称 4. 職種別平均給与 5. 歯の基礎知識
お仕事探しサポート
1. 自分にあった医院の探し方 2. 履歴書の書き方 3. 面接について
歯科助手始めました日記
歯科助手デビュー(1日目) レントゲンと口腔内写真(2日目) 1人での作業(3日目) 根管充填のアシスト(4日目) CRのアシスト(5日目) 石膏模型作製(6日目) 1週間経って感じたこと(7日目) FCK(8日目) 閉院準備のプロセス(9日目) シンガポール人歯科医師との会食 小児のアシスト(10日目) 滅菌室の閉め作業(11日目)